会社概要

会社概要項目名 会社名 (屋号)蕪栗グリーンファーム
代表者 代表者名 齋藤 肇
設立 平成13年
所在地 〒 989-4301
宮城県大崎市田尻蕪栗字伸萠西19
電話番号 0229-87-4462 (FAX) 0229-39-2706

 

               私の気持ち

  私は14年前に有機栽培(ふゆみずたんぼ)を始めました。初年度すぐに後悔の2文字でいっぱい

でした。

田んぼの中は初夏になる頃、草を取っても取ってもきりがなく除草機をかけてもゾンビのごとく再生

してくるのです。

翌年の冬、田んぼに水をはる頃父が笑顔で病院に出掛け戻ってきませんでした。亡くなったので

す。葬式を済ませ田んぼにポンプを動かしに行ったところ、壊れていたはずのポンプが修理されて

いたのです。不思議に思い母に尋ねたところ突然、怒りだしたのです。”まだきずかないのか。病院

に行く前日、凍てつく寒さの中ダンプの明かりで、父さんがポンプを夜遅くまでかけて修理してくれて

たんだよ。男がこうと決めたら後押ししてやろうじゃないか!”と、密かに母に話していたそうです。

あんなに反対していたのに...

そこから、本気で有機栽培に取り組むようになりました。やはり、並大抵のことではありませんでし

た。お客様とどう向き合っていけばよいのか、有機栽培とは...色々な事が頭をよぎり考え込む日々

が続きました。

私の田んぼはラムサール条約湿地といい、水田そのものが世界で初めて渡り鳥にとって重要な

湿地として認定された地域です。そこでまず、渡り鳥と田んぼの関係をお客様にHPを通じて知って

もらう事から始めました。私も渡り鳥について学ばなければなりませんでした。冬の間はフィールドス

コープを軽トラに積んで作業の合間に観察し、その報告をHPで公開しました。又、珍しい鳥にもたく

さん出会うことができました。マガン、ヒシクイはもちろんですがコウノトリ、丹頂鶴これらは全て天然

記念物であり冬の田んぼに水をはったことにより、これほど多くの珍しい鳥に出会うことができたと

思います。

皆様がお米を購入して頂く事が私達は生活をし、農を営み、冬の田んぼに水をはることが出来ます。

つまり、お米を買うということは環境保全に直結する事を意識して購入していただければ幸いです。

実りver 長方形 横350pixel.png

お問い合せ電話番号
TEL:0229-87-4462